蓮の火炎クンがめっちゃ優秀で強い!?評価レビュー【ヒーローカンターレ攻略】

攻略

ReMenGameリーマンゲームです。

今回はヒロカン攻略という事で蓮の火炎クンについて、使用感や強みなど使ってみて分かったことをレビューしていきます!

ウル
ウル

リセマラランキングでも上位の強キャラですが実はサポート系・・・!?どんなところが強いんでしょうか?

ヒーローカンターレ

 

ヒーローカンターレ
開発元:Co., Ltd. NGELGAMES
無料
posted withアプリーチ

蓮の火炎クンの評価

Lv70の段階
強いポイント
  • 全ての攻撃が全体攻撃
  • やられても1度だけフル回復で蘇る
  • 味方を1度だけフル回復で蘇生出来る
  • 味方全員に1ターン確定クリティカルを付与
  • 味方全員にターン無制限で攻撃力最大20%UPを付与
  • 全体に2ターン火傷を付与して継続ダメージ
  • 敵全体のスピードを100%下げる
弱いところ
  • ATK以外の基礎値が低い
  • EXスキルがない
  • 蓮の火炎クン単体ではさほど強くない

まず強いところの表を見て分かる通り、出来ることが非常に多くどれも優秀なポイントばかりです。

特にパッシブスキル2の自己蘇生&味方の蘇生はかなり強力!素のステータスは防御面が特に低めだが、必ず1度フルHPで復活するので実質HPが2倍あるようなもの。

また、味方への確定クリティカルやターン無制限の攻撃UP、そして敵全体のスピード激減などサポート面でもかなり優秀です。

その反面クン単体ではそこまでずば抜けて強い訳ではないので、強い仲間とパーティーを組んだ時に最も真価を発揮します。

ウル
ウル

パーティー編成では後半になればなるほど外せないスタメンとなります。PvE/PvP総じて最強の一角かと思われます。

蓮の火炎クンのスキル

チェインスキル1:点火

全ての敵を攻撃力50%で攻撃して、2ターンの間攻撃力の最も高い味方1体の攻撃力を30%増加させる。

ウル
ウル

30%増加は強力です!誰の攻撃力が上がるか把握してそのキャラより前に点火が発動するようにしましょう。

チェインスキル2:蓮の炎 火魔

全ての味方の攻撃力を5%分、累積増加させて(最大20%ターン無制限)全ての敵を攻撃力の100%で攻撃する。

更に2ターン攻撃力の30%の火傷を計2つ与える。

ウル
ウル

4回発動させて20%UPは長期戦でないとなかなかありませんが、ずっと上がったままなのが強力!火力の倍率も悪くなく火傷も継続的に効果的です。

チェインスキル3:蓮の炎 噴火

全ての敵を攻撃力の120%で攻撃して、2ターンの間スピードの100%を減少させる。

更に全ての味方に次の攻撃で1体以上の敵にクリティカルが発生する。

ウル
ウル

クンのスピードの100%を減少?なんの100%なのかはちょっと不明ですが使ってみた所そこそこ激減します。何より確定クリティカルが便利すぎます・・・!

パッシブスキル1:青炎

攻撃力15%増加
HP15%増加
スピード10%増加

パッシブスキル2:不死鳥

チェインスキル2を使用時、死亡した味方1体を復活させる。

更に自分が死亡する直前にHPを全快して1ターンの間隔離状態になる。

それぞれ1回のみ発動。

ウル
ウル

自己蘇生は勝手に発動しますが、味方の蘇生はチェインスキル2を使用する必要があるので、危ない時はターン最後辺りにチェイン2を入れておくと上手くいくことが多いです!

蓮の火炎クンの評価まとめ

まとめると、クン自身はそこまで強くないけど蘇生や攻撃UP&確定クリティカル、全体攻撃に特化した超優秀キャラなのでPvE/PvP共に間違いなくトップレベルの強キャラです!

リセマラで狙うもよし、ピックアップキューブで狙うもよしです。

最強パーティーを組む場合は必ず入手しておきたい1体ですね!

ヒーローカンターレ

 

ヒーローカンターレ
開発元:Co., Ltd. NGELGAMES
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードランキングTOP3
ヒーローカンターレ

LINEマンガでも大人気な「ゴッドオブハイスクール」や「神之塔」などのキャラクターが集結したダイナミックアニメーションRPG!
マジでド派手で面白いっす💦

三国武神伝

1分で終わるサクサク系三国志RPG!
多種多様なスキルを持つ武将を選び、最強の部隊を組め!
やり込み要素満載の最新三国RPGはハマり度高いぞ!

V4

サーバーの垣根を超えた最大600人で展開する大激闘が熱い!
NEXONが送る最新MMORPGを見逃すな!
今なら豪華アイテムが貰える!

攻略
シェアする ? シェアして。
ウルをフォローする
リーマンゲーム
タイトルとURLをコピーしました