【レジェンドオブルーンテラ攻略#3】カードが持つスキルについてのまとめ

攻略

こんにちは。
Re:MenGameリーマンゲームです。

レジェンドオブルーンテラではたくさんのカードがあり、いろいろなスキルを持っています。
このスキルをうまく活用していくことも勝利には欠かせない要素になります。
また、カードのスキルは文字で書いてある以外にマークだけの表記のカードもあるので、スキルとマークも覚えておくことが重要です!

そこで今回はレジェンドオブルーンテラに出てくるカードのスキルについてのまとめ記事になります。

海外で大人気のMMORPGが9月15日遂にリリース!地上戦&空中戦の360°全方位バトルは圧巻!今なら豪華報酬GETのチャンス! ARKA-蒼穹の門
放置でもどんどん成長できるし、ダメージがガンガン上がっていくのは爽快! 本格的ファンタジーMMORPG大作が9月7日リリース! ドラゴンガーディアン
シンプルかつ面白い!指一本で操作できるお手軽ゲームだけどハマり度やり込み度は深いぞ!8月31日リリース最新作! ケイブシューター
全世界1億ダウンロードを達成した超大型ゾンビサバイバルシュミレーションが遂に日本上陸!8月26日リリースステート・オブ・サバイバル

カードが持つスキルについてのまとめ

チャンピオン&フォロワーのスキル

各ラウンドの開始時に体力を全回復する。
ユニットが次に受けるダメージを無効化する。この効果は1ラウンドのみ持続する。
ブロッカーに与えたダメージの超過分を敵のネクサスに与える。
アタック時にブロッカーより先に攻撃する。
攻撃力が2以下の敵にはブロックされない。
「イルーシブル」を持つユニット以外にブロックされない。
敵ユニットを選んでブロックさせることができる。
あらゆる被ダメージを1軽減する。
ブロック不可。w
このユニットは攻撃するか、ラウンドが終了した時に力尽きる。
ユニットが力尽きる時、効果を発動する。
このユニットが与えたダメージと同じ分だけ、ネクサスの体力を回復する。
ユニットを一体戦闘から取り除く。スタンさせられたユニットはこのラウンドが終了するまでアタックもブロックもできない。
1ラウンドの間ユニットの攻撃力を0にする。攻撃力はその後増減可能。

上記以外のマークなしスキルについてもまとめておきます。

プレイこのユニットを手札から場に出す時、効果を発動する。
サポート攻撃時右隣りにバフを与える。
ストライクユニットの攻撃力で敵にダメージを与えること。攻撃力が0のユニットはストライクできない。
ネクサスストライクこのユニットが敵のネクサスを攻撃する時、効果を発動する。
忠義 このユニットが召喚された時、あなたのデッキの一番上のカードと地域が同じであれば効果を発動する。

スペルの種類

スペルには上記で説明した効果をだすものやバフ、デバフ効果など非常に種類が豊富にありますが、発動する速さなどに関しては3つに分類されています。

すぐに解決され、相手はこのスペルが完了するまでアクションを実行できない。
いつでも詠唱できるが、相手はこのスペルに関してアクションを実行可能。
非戦闘中かつ他のスペルを詠唱していない場合にのみ詠唱できる。敵はこのスペルに関してアクションを実行可能。

まとめ

今回はレジェンドオブルーンテラのスキルを一覧でご紹介しました。
今後まだまだたくさんの能力を持ったカードが生まれてくる可能性もあるので記事は随時更新していこうと思います。

スキルの効果を理解しないうちはシナジー効果を持ったデッキの構築は難しいので、たくさん人とバトルしながら効果を覚えましょう。
カード自身がスキルを持ったものも多いですが、味方に能力を付与するフォロワーなどはタイミングが良ければ戦況を一気にひっくりかえせる程強力になるので、どのカードも使い方次第で切り札になりますので自分の必勝パターンをいち早く見つけたいもんですねw

ダウンロードランキングTOP3
ステート・オブ・サバイバル

全世界1億ダウンロード突破の超大型最新作ステート・オブ・サバイバル!
骨太なシュミレーション要素、タワーディフェンス型の戦闘、他のプレイヤーとの協力!
ウォーキングデッドのダリルも参戦しているぞ!!

ARKA-蒼穹の門

手に汗握る空中で繰り広げられる爽快なアクションオートバトルで誰でも簡単プレイ&レベリング!
海外で大人気の「新時代MMORPG」が遂に日本上陸!
今なら200連ガチャGETのチャンス!!

ドラゴンガーディアン

本格的ファンタジーMMORPG大作が9月7日ついにリリース!放置系MMORPG最新作は魔神、龍族を題材とした本格的3D MMORPG!今ならリリース記念で豪華報酬が貰えるぞ!

攻略
シェアする人いる?w
Follow Me!( *´艸`)
リーマンゲーム
タイトルとURLをコピーしました