電子書籍の選び方~ストア選びで失敗しないためのポイント

電子書籍とは?

電子書籍にはマンガや小説・参考書や雑誌などほぼすべてのジャンルの本があります。

どの本を読みたいかによって利用する電子書籍ストアも異なってきますが、ストアを選んでしまう前に大事なポイントがいくつかあるんです。

電子書籍ストア選びに失敗しないよう最低限のポイントは押さえていないと、せっかく買った本がもったいないので注意しましょう!

では解説していきます。

電子書籍の選び方~ストア選びで失敗しないためのポイント

信用できる電子書籍ストアかどうか?

まずは電子書籍ストアが信用できるストアかどうかが重要です。

例えば、あなたの読みたい本を扱っているストアがあったとして、電子書籍を購入して読んだはいいがその後その電子書籍ストアが運営をやめたらどうなるでしょうか?

答えは「購入した本はもう読めなくなる」です。

電子書籍はデータ化した本ですから、物自体はありません。データの読み込み先である電子書籍ストアが無くなってしまえばもう読むことはできないのです。

ですがご安心ください。そうならないために電子書籍ストアの運営会社がしっかりした運営元であるストアを選べば問題ありません。

Yahoo!JapanやAmazon、楽天がいきなり倒産なんてなかなか考えづらいですよね?そもそも大企業の倒産のリスクを考え出せばきりがなく、あなたがお金を預けている銀行だっていつ倒産してもおかしくはないという事です。

一応運営元が無くなった場合読めなくなる事はデメリットなのでお話ししましたがが、人気のある電子書籍ストアは大体大手運営なので基本的にそこまで気にしなくても大丈夫ですよ!

あなたが読みたいのはマンガ?小説?

電子書籍ストアにはそれぞれ注力しているジャンルがあり、あなたが主に何を読みたいかで適した電子書籍ストアは変わります。

例えば、Yahoo!Japanが運営するebookjapanはマンガに注力しており、マンガの品ぞろえはダントツで1番です。あなたが主にマンガを読むことが多いなら、ebookjapanを利用していればマイナー作品から最新刊まで全て見つける事が出来るでしょう。

小説や参考書・ビジネス本などはAmazonが運営するKindleであればほぼ全ての電子書籍を取り扱っているので安心です。

ラノベであればbook☆walkerなど、このように読みたいジャンルによってそれぞれ適した電子書籍ストアがあります。競合したがゆえに特色が違っているんでしょうね!

後述しますが、このサイトではあなたの読みたいジャンル毎に1番おすすめの電子書籍ストアを紹介しています。どこにしようか迷っている方は是非参考にしていただければと思います。

お得かどうかはとても重要なポイント!

電子書籍は本を買うのと同じで、お金がかかります(もちろん無料のものもありますが)。なのでせっかく電子書籍で読むなら紙の本より安くお得に購入したいですよね!

本屋さんと違って割引クーポンが頻繁に発行されるのが電子書籍ストアの良い所!50%OFFのクーポンなどもありますのでかなりお得に本を購入することも出来ます。

大事なのは肝心のクーポンがどれだけ利用できるかというポイント。電子書籍ストアは1度利用したら、次に読みたい本が出た際また利用する事が多いので、定期的にセールや割引クーポンが発行される電子書籍ストアを選びましょう。

ちなみにこちらも大体人気のあるところは割引も頻繁に行われている事がほとんどなので、迷ったら人気のある電子書籍ストアを選ぶのが無難です!

品揃えが多くないと後で困る

電子書籍ストアで本を購入すると、そのストアで永久的に何度でも読む事が出来ます。しかし購入先の電子書籍ストア以外では読めませんので、色んな所で購入するのではなく多くても2~3社の電子書籍ストアに絞って利用する人がほとんどです。

そうなると長く使う事になりますから、やはり品ぞろえは重要なポイントです。次に読みたい本がなかった場合利用先を増やして本の管理に手間取るのは避けたいですからね・・・。

大体大手企業が運営する電子書籍ストアは品ぞろえも多いんですが、注力しているジャンルで品ぞろえも大きく変わりますので「マンガはここ・マンガ以外はここ」のように分けて利用するのがおすすめです。

使いやすさも大切なポイント

最後に、使いやすさです。電子書籍ストアには膨大な量の本があります。

目当ての本が決まっていれば作品名で検索すればすぐ見つかりますが、電子書籍ストアには特集があります。

注目の作品や、各ジャンルごとのおすすめ、キスシーン特集や懐かし特集など様々なコーナーが設けられているので、簡単に言ってしまえば「面白い本と出合える機会が多い」というのが良い所!

自分の知らなかった名作や読みたくなる本が見つけやすい、という使いやすさにもこだわりたいですよね。

  • ストア自体がごちゃごちゃせずスッキリしているか?
  • 読書アプリがストレスなく使えるか?
  • 特集など読みたい本を見つけやすいか?
  • 新刊やおすすめのお知らせ機能はどうか?
  • 営業メールが多すぎないか?

この辺りがチェックしておきたいポイントです!

電子書籍の選び方まとめ

いかがでしたでしょうか。失敗しない電子書籍ストアの選び方についてご紹介しました。

ポイントをまとめると

  • 運営元が信用できる電子書籍ストアか?
  • 読みたい本のジャンルによって適した電子書籍ストアは異なる
  • お得かどうかは重要なポイント!
  • 品揃えが多くないと後で困る
  • 使いやすさは問題ないか?

です。

この辺りのポイントを抑えて電子書籍ストアを選べば、まず失敗はないと思います。

さて、それではあなたに適した電子書籍ストアはどこでしょうか?次の記事で目的別におすすめの電子書籍ストアをご紹介します。

是非参考にしていただければと思います。

NEXT→目的別おすすめの電子書籍ストア~あなたにとって1番お得なのはどこ?

タイトルとURLをコピーしました