【東京エイリアンズネタバレ感想】3話:郡司晃

ネタバレ感想

漫画【東京エイリアンズ】3話:郡司晃のネタバレ感想をレビューしていきます!

筆者はマンガアプリで全て無料で読み進めながら更新しているので、少し遅いかもしれませんが随時書き足していきますのでちょくちょく遊びに来てください!

ウル
ウル

筆者は東京エイリアンズを【マンガUP】というマンガアプリでコツコツ無料で読み進めています。ちょっとした時間に読めるのでマンガアプリは日課ですね。

ちなみに筆者が東京エイリアンズを頑張って無料でコツコツ読んでいるのはこの無料アプリ。

東京エイリアンズを読みたい方は、ちょっとずつですが無料で読めますのでおすすめですよ。

マンガUP!

マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ
ウル
ウル

毎日貰える無料ポイントで数話ずつ読む事が出来ます。とても優秀!

東京エイリアンズ3話:郡司晃のネタバレ感想

急遽AMO特別機動隊の試験でハクギンと対峙する事になった晃。

仮想空間での戦いとは言え痛みも感じるリアルさ!

実際に胴体とか引きちぎられたらショック死とかする可能性あるのかな?

全然かないそうもない戦いだが、NPCが武器を提供してくれる事に。

しかし、貰える武器がフライパン、バット、オタマ、アヒルのおもちゃの4つしかない、、、!

「じゃあ、フライパンとバットお借りします!」と晃。

NPC「1つだけじゃ!」

厳しー!あってもなくても大して変わらない武器しかないのに厳しー!

しかしそこはさすが主人公。武器はともかくNPCのおじいさんも危ないから避難してくれ、と自分より人の心配が優先。

ほんとに死ぬかもしれない状況で人を気遣うって、マンガじゃよくあるけど現実そう簡単じゃないですよね。

最終的には晃は攻撃する術もなく追い詰められ、トドメをさされそうになります。

見ているAMOメンバーも止めようとしたところで、晃が覚醒、、、!

完全に気を失っているはずの晃ですが、ハクギンの攻撃を指一本触れずに止めて、次の瞬間前方広範囲に破壊的な衝撃波を放ちます。

この時の眼が完全に人間のものではないところを考えると、もしかして晃は宇宙人?ハーフ?

何はともあれ普通の人間ではない様子。雨宮さんの意味深なセリフも気になります。

その後、秘めた力があったことと、NPCを気遣った点が評価されて無事合格!

晴れてAMOの一員となった晃は、雨宮さんの指示で翔と組む事に。

お互いハクギンを追っていると言う共通点もあるが、雨宮さんなりの狙いが何かありそうですね。

第3話は晃がAMO特別機動隊の試験に合格し、翔とチームを組むところで終了!

これから本格的に宇宙人との戦いが始まる、、、?

では第4話に続きます。

東京エイリアンズを読む方法

東京エイリアンズを読むにはいくつか方法があります。

そのなかでも単行本を買うのか、電子書籍で読むのか、マンガアプリで読むのか・・・自分に合った読み方があるかと思います!

無料で読む方法や最安値で購入する方法をまとめてありますので、読みたい方は是非参考にしてみてください。

東京エイリアンズとは

ストーリー

始まったばかりの学園生活をごく普通に送る高校生・郡司晃。

学校から帰る途中の電車の中で、晃は突如、

背中から触手が生えた老婆に捕まり連れ去られてしまう。

彼女は地球外生命体・クネクネ星人であることが判明。

困惑の中、彼女を捕まえるためにやって来たのは、同級生の天空橋翔で…!?

東京を舞台に繰り広げられる、地球人×宇宙人のスペースアクション!!

square enix Gファンタジーより

キャラクター

郡司 晃(ぐんじ あきら)正義感が強く心優しい普通の高校1年生。亡き父親は警察官。
天空橋 翔(てんくうばし しょう)晃と同じ高校の同級生でハイスペック男子。AMOに所属している。
雨宮零士(あまみや れいじ)AMO関東支局特別機動隊の責任者。晃の父親を知っている。
兵吾夏希(ひょうご なつき)AMO関東支局特別機動隊所属。雨宮の補佐官を務めている。
クリスティーナAMO関東支局技術開発部の総責任者兼オペレーター。
タイトルとURLをコピーしました