いまさら 始める 黒い砂漠(PC) 第6話

PC&PSプレイレビュー

よっし!ナマステってことで今回も始めましょうかねぇw
改めましてRE:MENのアイトスです。よろしくお願いします。
大分この黒い砂漠の記事に関しては自己満色が定着してきましたが、逆に誰も見てない事を良いことに一番自由に書かせてもらっておりますw

前回はクロン城で霊魂を鎮めたところで終わりましたがその続きからやっていきましょう。

ハイデル

前回の霊魂問題を解決し、今度は新たな土地へ向かうことになりました。
その名がまさしくハイデルです。
けっこう大きな町でした。
この町はもともとハイデル領地だったのをカルフェオンて国に奪われて元々いたハイデル商人連合だかと奪った側のシアン商会が揉めていました。w

小さくなったハゲてる人がハイデルの商人をまとめている人。
大きい人はシアン商会の用心棒的な人ですね。
どうやら、ハイデル側は借金を取り立てられているようですね。

親子レベルの体格差じゃないぞ!

 

この巨人の雇い主はツンデレ系の美女ですね!
あまりにタイミングの悪い写真で美女なのかよく分かりませんねw
ハイデルのハゲ商人が農家に貸してるお金返してもらってきてと頼んできたので、仕方なく農家へ向かうことに。

金持ってますよって出で立ちだね

臆病なベグ

農場に取り立てに行くと何やら借金してた農夫の嫁がわめき散らしていました!w
農場をモンスターに荒らされて、夫も死んでしまって、大事な結婚指輪もなくしたそうです
わめき散らす訳ですね。

こんな状況で取りたて来たらそりゃーわめきますよ!w
通常の心理状態です!w
まずは冷静を取り戻す為に農場にいるハチとかモンスター倒してあげると、急に私の真っ黒クロスケが塔の方から気配がする的なことを言い出します。言われるがままその塔に登るとドラゴンの石像みたいなのがあり、またまた私のクロスケは謎の進化を遂げました。

オシャレデスネー。
少し縦長になりましたね。
そして、進化したクロスケは更にベグという闇に憑りつかれてる奴が近くにいるよーって言ってきたので討伐することに

臆病なのであまりいい写真が撮れませんでした。
ウソです。
テクニックの問題です!w

そして撃破したらなんか上の方に連れていかれてましたね。
昇天したのかな?
ぶじ成仏されたのかな?

なんか体にボタンついた

その後指輪も見つけ農家の奥さんに返すと冷静さを取り戻し、お金を返してくれました!
なんと、足りませんでした!
これしか用意できないんだって・・・

そのお金をさっきの巨人に脅されたストレスでハゲてしまったハイデル商人連合の人に渡し事情を説明すると「今はこれ以上取り立てるのは無理か」的な発言
こいつずいぶん優しいね!
また巨人にどやされちゃう恐怖より農家の未亡人をかばうとは。
あやしいな!!w

そして、さっきの巨人の飼い主のツンデレお姉さんはハゲた人じゃ話にならないからもっと偉いやつを脅しにかかりました。

このお姉さんはさっきのハゲた人の前の商人連合まとめてた人です。
若いのにすごいねー!
この人はこの町の侍従長に立場を退くよう言われてあのハゲた人に交代したそうです。
だからその侍従長に会って話してこいとのこと。

侍従長ジョルダイン

ハイデルの侍従長はジョルダインという男でした。
会いに行くと何だか怪しい雰囲気

ほっかむりのオジサマと悪だくみの相談をしてましたが、そこはガッツリスルーして、頼んでもないのに仕事をくれるとのこと。
なかなか頭のキレそうな男ジョルダイン
響きの良い名前だねジョルダイン
ジジュウチョウジョルダイン
ジョルダイン・・・

というわけで、そのジョルダインに言われ近くの村の問題を解決しに行くことに・・・

アレハンドロ農場

なにやらこのアレハンドロ農場では謎のモンスターに困っているそうでした。
そのモンスターがこちら。

謎のカボチャのお化け!
カボチャマン!w

何匹か倒しますが、次から次へとでてくるらしいので村も困っていました。
そこで、
こいつらを退治するため町の人はある人に依頼して来てもらっているとのこと。

カワユス
あ、あなたはもしや・・・!!
ガンダルフ父さん

いつぞやのガンダルフ父さんです!
錬金術でどうにかなるのかはよく分かりません。
そして左にいるのは20年後のシルバーズ・レイリーでしょうか?
海賊王の右腕だった男が見る影もありませんw

なんだかこの老人二人が「よからぬことが起こる前触れじゃ」とカボチャマンを見ながら言っていました。
手前の少年はなぜかモンスターの言葉を理解できて、闇の君主が復活するとカボチャマンが言っているといいました。
それはマズイということで、これらを調査する事となりました。

グリッシー村

闇の君主は「ベルモルン」という奴とのことで、まずは調査のためグリッシー村に向かってくれとのこと。
途中の関所でクモ退治したりしながらグリッシー村に着くと、今度は沼地に生息するナーガって奴らとフォガンて奴らと闘う羽目になりました。

ナーガはヒレのついたトカゲ、フォガンは遂に二足歩行に進化したカエルでした。
二足歩行には驚きを隠せず仁王立ち状態ですw
ちなみにナーガはトカゲみたいな奴だけど、トカゲに乗ってる副隊長もいます。
トカゲ同士で随分と優劣が付いてしまった様子でした。
そして、かなりの量の彼ら駆除すると、フォガンのボスを倒すようクロスケに言われます。
フォガンのボスはティティウム
なんだか幻想的な名前。キレイな石とかにありそうな名前と思いさっそく討伐に向かいました。

さっきのザコカエルと変わらん

乗ったーーーー!!!w
次はカエルが大きいカエルに乗ったーーー!!!ww

っていうね。
天丼w
そしてすぐ倒しました。

次は地面にめり込んでいきました。
はーい。
といいうわけで今回はボス二体も倒しましたし、クロスケも進化するという、とっても濃い内容でお送りしてきた訳ですが残念ながらお別れの時間になってしましました。



私はこのストーリー以外でも木こりになってみたり、

魚のコスプレしながら馬の調教したり忙しいのです!w
この黒い砂漠というゲームはホントに忙しい。
やれることが多すぎるのでまた次回記事を書けるときはどんな状態になってるか非常に不安です。
もしかしたらずっと木を伐採する内容の記事になるかもしれませんw
そんな事にならないようにがんばって進めていこうと思いますので気長に見てやってください。

では今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました