【ゲーミングヘッドセット】PS4での最高で最強のヘッドセット Razer Thresher 7.1 レビュー 

PC&PSプレイレビュー

こんちわ。
Re:MenGameリーマンゲーム のアイトスです!

PCやPS4でのゲーム環境にはこだわってますか?
友達などと一緒にプレイしたり、FPSなどのシューティングゲームをやる人の最強の味方「ゲーミングヘッドセット」のご紹介です。
そのなかから今回ご紹介するのが「Razer Thresher 7.1」です。

結論から言うとRazer Thresher 7.1は
PS4でのゲームに関しては最強だといっていいでしょう!!
もちろんPCで接続した場合も素晴らしいです。
その素晴らしさを今回は存分に伝えていきましょう!!w

Razer Thresher 7.1 の性能

まずはRazer Thresher 7.1自体の性能について説明していきます。

重量404g
充電時間4時間
連続使用可能時間16時間
ドライバー50mm
接続方法ワイヤレス

私が購入するときに一番気に入った部分は言うまでもなく7.1chサラウンドに対応している点です。
PS4では5.1chのヘッドセットは多くありますが、7.1chに関して対応しているものは非常に種類が少ないので、実際は迷いようもないんですがw
以前に使用していたのがベノムという会社から出ている「マウラダーヘッドセット」でしたが、一年程で耳の部分の金具が壊れて使用できなくなってしまいました。
しかし、こちらも7.1ch対応のヘッドセットで価格が非常に安いので物を大事にできる方でお金を極力かけたくない人はこちらもオススメですw

しかしガサツな私は一年で壊してしまったので、今回最強と言われる「razer」製品の購入に踏み切ったのです!

また、通常のヘッドセットでは使われていないことが多い50mmの大型ドライバーによってダイナミックで鮮明な音を出す事が可能なのも大きな魅力ですし、ワイヤレス接続に関しても惹かれました!
ワイヤレス接続ができるとゲーム中に
「ちょっとトイレに行きたい」とか
「飲み物取ってこようかな」みたいなときにいちいちヘッドセットをはずす必要がなくなりますし、コードがあると引っかけて落とす危険性などもありますがワイヤレスなので、その心配もいりませんよw
もっと詳しく性能が知りたい方は公式サイトを見てみてください。
公式サイト:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-audio/razer-thresher-71-for-ps4

いざ!開封!!

購入した時にも見てますけど、箱さえカッコイイ!!w

右上のRazerマーク見るだけでもテンション上がっちゃいますね!
それでは中身のご紹介ですw

USBとヘッドセット本体です。
マイクはヘッドセット本体の左側に収納されていますので、使用しないときは閉まっておくこともできます。
また、右耳の下部にはゲーム音量の調節をするダイヤルがあり、左側にはマイク音量の調節をするダイヤルが付いているので本体だけで音量調節できるのもグッドですね👍

充電用のUSBケーブルと、光ケーブル全編英語の説明書ですw
PS4の7.1chでの音を出すには光ケーブルが必須なので一緒に入っています。
USBはたくさん持ってますが、Razerって書いてるケーブルはかっこいいし使いたくなっちゃいますね!w
あと、Razerマークのステッカーも入ってます!

さっそくPS4との接続

PS4との接続や設定に関しては非常に簡単ですが、説明書は英語なので調べながら接続しましたw

準備

まず、光ケーブルをPS4の裏側に差し込みます。
光ケーブルとUSBをつなぎ、PS4にUSBを差し込みます。

これで準備は終わりです!
ね?簡単でしょ?w

PS4の設定

準備が完了したら次はPS4側の設定をします。
PS4の「設定」から「サウンドとスクリーン」を選択。
音声出力設定」の「主に使用する出力端子」を「光デジタル出力」を選択します。
Dolby Digital 5.1ch」にチェックを入れてそれ以外のチェックを外します。
下の方のチェックは外せないのでそのままでOK。

接続の確認

最後に接続が正常に出来ているかの確認をしましょう。
設定」から「オーディオ機器」を選択し、入力機器と出力機器が「Razer Thresher 7.1」になっていれば完了です。

ちなみにPCでの接続はもっと簡単

一応書いておきますが、PCでは光ケーブルなしでUSBをPCに差し込めば勝手に設定が完了します。

使用してみての感想・レビュー

私も接続が完了し早速使用してみましたので感想を述べさせていただきましょう!w

付け心地

装着してまず感じたのは

なんてフィット感なんだ!!

でした。W
一見きつそうに見えますが、大きなイヤーパッドには低反発の素材が使われており、きついと感じることはありませんでした。
イヤーパッドが柔らかいのでメガネをかけてプレイする方も圧迫感なくプレイすることができます!
私はゲームばっかりしてるのに視力は良いですw
ですが、ブルーライトカットの為メガネをかけてゲームなどをしますが、全く問題ありませんでした!

音のチェック

音がどんな風に聞こえるのかチェックするためにゲーム2本プレイしたのとPCで音楽を聞いてみました。

PCでの音楽

7.1chを実感するのは難しいですが、非常に音質はよくクリアな音が楽しめます。
ライブ動画なども見ましたが、ライブでは音の位置なども分かるのでよりリアルにライブ感を楽しむことができます!

PS4「フォートナイト」

やはりゲームでは本領を発揮してくれます!!
フォートナイトなどのシューティングゲームでは敵の足音や銃声などを頼りに戦闘を有利にすることが最近では当たり前になってきましたが、前のヘッドセットが壊れてから少しの間普通のイヤホンでプレイしてたので違いがハッキリ分かります!!w

敵の足音もしっかりと聞こえますし、その音で大体の距離感も分かりますね。
まだ慣れてないのとヘタクソってのもあって中盤くらいで負けましたが敵の位置などは分かりやすくなりましたし、緊張感も上がるのでよりゲームを楽しむこともできます。

PS4「バイオハザード7」

これはビックリです!w
こんなにいろんな音してたの?ってくらい違いにビックリしますし、恐怖感がヤバい!
今までスタスタ歩いてた廊下も物音がリアルに響いてくるので前に進むこと自体が怖くなりますし、自分の足音さえビビっちゃいますw

正直怖いのがあまり得意じゃない人は性能いいヘッドセットでプレイすることはオススメしにくいです。
そのくらい変わりますので注意してください!!

結果

スゲー違いますねw
ワイヤレス接続でも音声の遅延などは全く感じることはありませんでしたし、雑音なども一切なくめちゃめちゃ快適にプレイできるようになりました。

レビューまとめ

今回は「 Razer Thresher 7.1 」に関してのレビューをしてきましたが、本当に音質も良く音の遅延なども感じない非常に性能が高いヘッドセットであることは間違いありません!
若干ゲームのヘッドセットに約15,000円て高く感じる人も多いと思いますが、安いもので迷走するくらいなら最初から良いものを買った方が最終的にはコスパも良いのかもしれないと思います。
「Razer」の製品はゲーム業界での評価も非常に高いですし、買って損をしたとは感じないと思います。
なんなら「安い」です!w
「Razer」のゲーミングヘッドセットが15,000円程度で手にできる時代なんだなぁと昔からゲームやってる人は感じるのです。
もし、いまテレビのステレオ音声やしょーもない機器でゲームをやっている人は是非検討してみてください。
たかが「音」ですが、いままで聞こえなかった「」が聞こえると今まで見えなかった世界が「見える」かもしれませんよ。w

コメント

タイトルとURLをコピーしました